欠かず片づけずに、まあ一杯。
日常、小話(SS)、時事の話題など取り扱ってます
06/01のツイートまとめ
kidoumawari

うどんとそばのどっち、と聞かれた かった。ただそれだけの話。
06-01 19:11

別に、そばを食べたかったからいいんだけど、うどんを食べたい日に言われたらびっくりするね。
06-01 19:09

久々に小諸そばに行ったのだが、あったかそばですか?、と真っ先に聞くのは、なんだろう、あのへんの客の傾向なのだろうか。
06-01 19:07



05/24のツイートまとめ
kidoumawari

とりあえず、明日はモデルグラフィクスを買おう。
05-24 15:01

このようにして時間をつぶすことが多い、というお話。
05-24 15:00

何か始めようにも、くだらないことをやるわけにもいかず。
05-24 14:59

しかし、何か買ったからといって何かが変わるわけではない。退屈しているなら新しい取り組みを始めればよい。
05-24 14:56

自分の場合、退屈していると何か買いたくなるようだ。
05-24 14:53



02/11のツイートまとめ
kidoumawari

「大丈夫、起きながら寝てるから」と口にした睡眠時間ゼロの2月11日早朝。
02-11 05:55



02/02のツイートまとめ
kidoumawari

明後日休みにな~あれ
02-02 18:13



01/06のツイートまとめ
kidoumawari

暇つぶしにはなる 祝・戦艦大和就役75周年!600万DL突破の海戦SLG『戦艦帝国』はスペシャルキャンペーン開催!無料で横須賀軍港めぐりのチケットをゲット!詳細は戦艦帝国ホームページで!#戦艦帝国 https://t.co/EsD09Dhg8W @QikuJPさんから
01-06 00:41



12/03のツイートまとめ
kidoumawari

気になったのだが、一言も発しないのにちらちら映る綾波改二はなんだったのだろうか。最後のシーンにもいたし。もしかしてアニメ二期の主人公が綾波とかありえるのか……
12-03 22:19

戦闘シーンに関しては「やることが派手だねえ」だった。個人的には緊迫するところは少なかったが、撃ちあいの重さがあり不満はない。いやあ、大和の頑張りがもうね。うちにも来て頂戴って5回は思ったよ。
12-03 20:37

休日は引きこもりの私を引っ張り出し、かつ1800円払わすのだから、これは良作に違いない。提督諸氏なら見ても楽しめる。特にあの火薬の量、まるでドンパチ映画だった。
12-03 20:19

でも、アニメ版を知っていれば見て楽しめる。映画から入った人を(言い方は悪いが)切り捨てることで、スクリーン上の艦これを美しいものにしてくれた。自分はわざわざ見に行って良かったと思えた。
12-03 20:13

「なんか丸い球から可愛い娘出てきたけど誰やねん」と初見の人は思うだろう。自分だって「如月、殺されたんじゃ!?」っていう艦隊コマンドーのテンプレ思い出したし。
12-03 20:04

職場の人が劇場版艦これを気にしていたが、なんとなく想像した通り、見るべきとは言えない。あれはアニメの展開を知らないと置いてきぼりになる可能性大。
12-03 20:00

吹雪の活躍が目立つが、さすが主人公は格が違った。シナリオがゲームの設定ではなく、キャラクターの魅力を活かす方向に流れたからかもしれない。決着が砲雷撃じゃなかったというのも、映画ならではだ。
12-03 19:56

割りと自由な設定の生きていた艦これ界隈だが、公式が映画化したことで少々変わるかも? まあ、これまで通りだと思うが。いや、やっぱり変わらねえだろうな、その方が面白い。
12-03 19:46

アニメで残っていたしこりはほぼ消えてなくなったと言って良いかと。如月の帰還はごり押しな部分もあったが、曖昧だった艦娘と深海側の設定を公式が固めたことで違和感が薄れた。
12-03 19:42

感想を書こうと思ったが、頭が空になったようで書くことが浮かばない有り様。
12-03 19:37


[続きを読む]

11/08のツイートまとめ
kidoumawari

フジミ 晴風付属 大提督五十六。キャラクターフレッシュとサンドイエローとレッドブラウンで塗り分け。縁を細吹きにしたおかげで毛色の境界が曖昧になってくれた。出来にはまあまあ満足。 https://t.co/GBZ9sPc70u
11-08 00:13



10/27のツイートまとめ
kidoumawari

バンダイ HGガンダムバルバトス。旅行先のホテルでほぼ素組。1500ペーパーをかけただけでイケメンになるバンダイのプラモデルは凄い。最近は塗装ばかりしていたけど、こういうのもたまには悪くない。 https://t.co/vO1KTEmcpG
10-27 23:15



10/17のツイートまとめ
kidoumawari

なか卯で金剛ドロップ。やったぜ。
10-17 09:43



10/13のツイートまとめ
kidoumawari

私がするべきは、今回得た教訓を活かして同じような間違いを犯さないように心がけることなのだ かしこ
10-13 05:13

後悔している。しかし事前に調べても我が身で思い知るまでは私は納得しなかっただろう。だから昨日使ったお金は授業料なのだ。そう思わなければ、納得できない。あのお金があればアレもコレも買えた、などと考えてはいけない
10-13 05:10

それに気づいたのはついさっきだが、投資した金は戻ってこない。私は高い授業料を払ってしまったのだ
10-13 05:07

私にとっての悲劇は、私自身が着信に即応することをさほど重視しない人間でありながら、スマートウォッチを購入してしまったということだ
10-13 05:06

スマートウォッチが活躍するのは、スマホと通信するときだ。振動でスマホに通知があったことをわかりやすく伝えるという、電話やメールやSNSの着信に即応答したい人間にとって、大助かりの機能を提供してくれる
10-13 05:00

時計の針を見ながら今日の行動予定を考えたり、ストップウォッチを使うまでもない30秒のカウントをしたり、といった用途をする人間にとって、スマートウォッチは物足りない。そしてスマートウォッチにとってもそんな使い方をされては役不足と感じるだろう
10-13 04:51

つまり、スマートウォッチは腕時計ではない。腕時計のような真似ができるだけだ。
10-13 04:46

そして現在、気づいたことがある。スマートウォッチは時計ではない。あくまでウェアラブル端末だということ。現在の技術ではスマホと連携することで通信デバイスとして活躍する、OS内蔵の電子機器だ。
10-13 04:43

新品を思っていたよりも安く購入でき、起動時の重たいアップデートも終え、左腕の機械式との入れ替えを行い、しばらく過ごしてみた
10-13 04:40

購入したのはS社のもので、現時点で同社のスマートウォッチの中では最新のものだった。発売から一年以上経つし、情報も出回っているからやりたいことは調べればわかるだろう、と考えていた
10-13 04:38


[続きを読む]